島根県育英会 大阪学生会館

s

News

2020.01.27
電気温水会入れ替え工事(残り)29日まで
2020.01.23
全国学生寮協議会
2020.01.22
近畿島根経済倶楽部新年互礼会(17:30~)
2020.01.19
年度末卒業による退寮者説明会
2020.01.15
電気温水器取り換え工事(2階女子)
2020.01.15
自治会臨時総会(22:00~)
2020.01.11
ルーツしまね スタッフミーティング(14:00~)
2020.01.04
開館(8:00)

あと5日で…

メリークリスマス!ですね!
かわいい木のツリーにサンタクロースとトナカイの置物です

くたくたに疲れて帰ってきたわたしの心を癒してくれます♪

皆さま、よいクリスマス&お年をお過ごしください

新しい年をいかなる年にしていきますか?

香港の情勢が緊迫の度を増しました。デモ隊と警察の衝突が激化するなか、香港の学生たちはSNSで世界に必死の発信をしています。大学に立てこもった一人が語った、深く考えさせられるメッセージがありました。「僕たちは死ぬ気で最後まで残るしかない。僕たちはここにいる仲間を捨て駒にしてはいけない。今撤退したら、彼らはどうするの?もう選択肢がない」「本当に怖いよ。最前線に座って泣いたよ」「僕が言いたいのは、たとえ私たちは全員ここで逮捕されても、歴史はきっとすべてを見届ける。僕たちは光栄であると」。
こういう時我々は、とかく評論家的に見てしまいがちですが、忘れてならないのは、それぞれの現場には、その問題に必死で立ち向かっている人がいるということでしょう。困難な状況の中で、ギリギリの判断をしている人もいる。それは、国際情勢に限りません。
皆さんが置かれている様々な状況で、マクロ的に分析して考えることも大切です。しかし一方で、現場の思いや苦闘に思いを巡らせ自分の問題として考えてみることも大切です。みなさんは、新しい年をどのような年にしていきたいと考えますか。